医療費控除の特例の創設






 医療費控除の特例として平成29年1月1日よりセルフメディケーション税制が施行されます。
 今回はこのセルフメディケーション税制について見ていきましょう。


1.セルフメディケーション税制とは


 セルフメディケーション税制とは国民の自発的な健康管理や疾病予防の取り組みを促進し、医療費の適正化を
目的とした医療費控除の特例の事です。
 平成29年1月1日から平成33年12月31日まで(平成29年分から平成33年分の確定申告まで)の間に健康の維持増
進及び疾病の予防への取り組みとして一定の取り組みを行う個人が自己又は自己と生計を一にする配偶者や親族
に係る、特定成分を含んだスイッチOTC医薬品を購入した場合に支払った金額に応じた控除額をその年分の総所得
金額から控除する税制
です。
 なお、一定の取り組みとは以下,らイ慮/任泙燭詫祝廟楴錣念綮佞隆慷燭あるものを言います。

 


2.控除できる金額


 総所得金額から控除できる金額は上限を88,000円とし、その年中に支払った金額から12,000円を差し引いた金
額となります。


 


 なお、保険金、賠償損害金等で補てんされる金額は支払った額から控除されます。
 また、その他の注意点として以下のものがあります。

  々欺の対象となる額は税込での金額
  ▲察璽訶で割引されている場合は割引後の金額


3.対象となるスイッチOTC医薬品


 対象となるスイッチOTC医薬品は要指導医薬品及び一般用医薬品の内、医療用から転用されたもので薬局で買え
る薬をいいます。(例:コンタック鼻炎Z、ガスター10、ロキソニンS、ダマリンL、フェイタスZ 等)
 具体的にどの医薬品が該当するかは薬局か厚生労働省のHPでご確認ください。


4.確定申告の際の注意点


 確定申告の際はセルフメディケーション税制の対象となるスイッチOTC医薬品の領収書と、その年中に行った上
記にある一定の取り組みを行った事を明らかにする書類を確定申告書に添付する必要があります。
 また、既存の医療費控除(足切額10万円)とこの特例とは、どちらか片方しか選択する事が出来ません







        株式会社 経営サポートコンサルタント
〒101−0035 東京都千代田区神田紺屋町13−1サンビル401
           TEL 03−3258−7730
           FAX 03−3258−7735
           E−Mail:info@keiei-s.jp