国外親族に係る扶養控除等の書類添付義務化




  平成28年分以後の所得税について、日本国外に居住する親族に係る扶養控除等の適用を受ける居住者に対して、親族関係書類及び送金関係書類の添付又は提示が義務付けられることとなりました。
 今回はこの国外親族に係る扶養控除等の書類添付義務化について見ていきましょう。




1.書類添付等義務化の内容
  
   (1) <所得税の確定申告時>
     非居住者である親族に係る扶養控除、配偶者控除、配偶者特別控除又は障害者控除の適用を受ける居住者は、親族関係書類及び送金関係   書類の確定申告書(平成28年分)への添付、又は提示が必要となります。
     ただし、下記(2)又は(3)により提出又は提示した書類については、申告時に添付又は提示の必要がありません。

  (2) <給与又は公的年金等の源泉徴収時>
     源泉徴収時に非居住者である親族に係る扶養控除、配偶者控除または障害者控除の適用を受ける居住者は、親族関係書類の提出、又は提示     が必要となります。

  (3) <給与等の年末調整時>
     年末調整時に非居住者である親族に係る扶養控除等の適用を受ける居住者は、送金関係書類の提出又は提示が必要となり、非居住者である親     族に係る配偶者特別控除の適用を受ける居住者は、親族関係書類及び送金関係書類の提出又は提示が必要となります。



2.親族関係書類・送金関係書類とは

  (1)親族関係書類とは、)瑤廊△里い困譴の書類を指します。
  戸籍の附票の写し、その他国又は地方公共団体が発行した書類でその非居住  者がその居住者の親族であることを証するもの及びその親族の旅券の写し。   外国政府又は外国の地方公共団体が発行した書類で、その非居住  者がその居住者の親族であることを証するもの(その親族の氏名、住  所及び生年月日の記載があるものに限る)。
  外国語で作成されている場合訳文の添付が必要。
<具体例>



戸籍の附票の写し、パスポートの写し等
<具体例>



出生証明書等

  (2)送金関係書類とは、その年における)瑤廊△僚駑爐如非居住者である親族の生活費又は教育費に充てるため、居住者からの支払いが必要  の都度行われたことを明らかにするものを指します。
  金融機関が行う為替取引により、その居住者からその国外親族本人へ向けた支 払が行われたことを明らかにする書類。  クレジットカード発行会社が交付したカードを提示してその国外親 族が商品等を購入したこと及びその商品等の購入代金に相当する額をその居住者から受領したことを明らかにする書類。
<具体例>




送金依頼書等
<具体例>




クレジットカード利用明細書等





        株式会社 経営サポートコンサルタント
〒101−0035 東京都千代田区神田紺屋町13−1サンビル401
           TEL 03−3258−7730
           FAX 03−3258−7735
           E−Mail:info@keiei-s.jp