複数税率対応レジの導入補助金


  平成28年度税制改正により、平成31年10月1日より消費税10%及び軽減税率制度が実施される事になりました。
 これに伴い、複数の税率に対応したレジ導入や受発注システム改修などの費用の一部に対して補助金が受けられる
 制度が用意されています。この制度の申請は複数税率対応レジの導入支援となるA型と、受発注システムの改修等支
 援となるB型があります。
  今回はこの内、A型のものついて見ていきましょう。




1.補助の対象


  補助の対象は、レジの種類や税率への対応方法によって以下の4種類に分かれます。

A-1型 複数税率に対応したPOS機能のないレジが対象機器となり、その導入費用が補助対象となる。
A-2型 複数税率非対応のレジを改修して、複数税率に対応させる場合の改修費用が補助の対象となる。
A-3型 複数税率に対応したレジ機能サービスをタブレットやPC、スマートフォン等の汎用端末と附属機器を組み合わせてレジとして利用する場合の導入費用が補助の対象となる。
A-4型 POSレジシステムを複数税率に対応するように改修、または導入した場合の費用が補助の対象となる。


  また、どの場合でも導入や改修の結果、レジが以下の機能を有するものとして指定メーカーにより登録されたものが対象です。




  (1)税率ごとに日次ベース等で以下の事項を計算し、表記する機能を有すること

      ‐暖饑韮検鵑稜箴絣曚旅膩
      ⊂暖饑韮隠亜鵑稜箴絣曚旅膩

  (2)以下の事項を記載した請求書等を発行できる機能を有すること

      \禅畚馮行者の氏名または名称
      ⊆莪年月日
      取引の内容
      ぢ于舛粒
      ダ禅畚饉領者の氏名又は名称(不特定多数を対象とする場合は省略可)
      Ψ攜裟芭┐梁仂歙宿覆任△觧櫃良週
      Ю芭┐瓦箸帽膩廚靴紳于舛粒


  補助金はレジ1台当たり20万円を上限(補助率は原則2/3)に、複数台申請の場合は1事業者当たり200万円が上限となります。
  導入や改修は平成28年3月29日から平成30年1月31日までに完了している必要があります。


2.申請の期間 


  補助金の申請期限は平成30年1月31日(当日消印有効)までとなっています。





        株式会社 経営サポートコンサルタント
〒101−0035 東京都千代田区神田紺屋町13−1サンビル401
           TEL 03−3258−7730
           FAX 03−3258−7735
           E−Mail:info@keiei-s.jp