国外財産調書制度の見直し


 令和2年度税制改正により国外財産調書の提出制度が見直しとなりました。見直されたのは、〜蠡街餝虻盪困坊犬訌蠡劃掌紊旅餝虻盪債棺馘への記載の柔軟化、国外財産調書の提出がない場合の過少申告加算税の加重措置の見直し、2畩申告加算税等の特例の適用の判定の基礎となる国外財産調書等の見直し、す餝虻盪債棺颪傍載すべき国外財産に関する書類の提示又は提出が無い場合の加算税の軽減措置及び加重措置の特例の創設の4つとなります。
 今回はい旅餝虻盪債棺颪傍載すべき国外財産に関する書類の提示又は提出がない場合の加算税の軽減措置及び加重措置の特例の創設に関して見ていきましょう。

1. 国外財産調書の提出制度とは 


    国外財産調書の提出制度とは、12月31日於いて合計額が5,000万円を超える国外財産を保有する国内居住者は、翌年の3月15日までにその国外財産の種類、数量及び価額、その他必要な事項を記載した「国外財産調書」を所轄の税務署に提出しなければならない制度です。


2. ペナルティの見直しの内容 


   国外財産を所有する者が、国税庁等の職員から国外財産調書に記載すべき国外財産の取得、運用又は処分に係るような、12月31日に於ける残高に至るまでのお金の流れがわかるようにする取引記録の提示又は提出を求められた際に、指定された期日までに提示、提出をしなかった場合、以下のペナルティが課される事となりました。

ヾ限内提出した場合の国外財産に係る加算税の軽減措置が適用されない

  国外財産調書を期限内に提出した場合は、調書に記載のある国外財産に関して生じた所得で一定のものに対する所得税や相続税の申告漏れが生じた場合でも、その申告漏れに係る部分の加算税は5%減額される措置がありますが、この措置が適用されなくなります。
⊃醜靉海譴旅餝虻盪困坊犬覯短酸任硫箪迭箙腓鬘隠%(現行5%)とする

 なお、国外財産調書の提出自体をしなかったり、提出しても記載がなっかたりした場合の加算税の割合はこれまで通り15%で、今回の関連資料の提出もしなかった場合は更に上乗せされて20%となります。


3. 適用の開始時期

   上記の見直しの適用開始は以下の通りとなります。
   
所得税 2020年分以降
相続税 2020年4月1日以降の相続

      株式会社 経営サポートコンサルタント
〒101−0035 東京都千代田区神田紺屋町13−1サンビル401
           TEL 03−3258−7730
           FAX 03−3258−7735
           E−Mail:info@keiei-s.jp